滝澤 恭平

滝澤 恭平

まちづくりプランナー/編集者/ディレクター/水辺総研主任研究員/善福蛙事務局長/「ミズベリングプロジェクト」ディレクター

1998年大阪大学人間科学部卒業、角川書店にて編集者として勤務。2007年工学院大学建築学科卒業、ランドスケープデザイン事務所・愛植物設計事務所勤務。2011年より独立。雑誌「ソトコト」で地域の自然と人間の関係をさぐる“ハビタ・ランドスケープ”を連載。九州霧島火山のWebマガジン「あまつち」、テクノロジーと未来社会に関する「テレスコープマガジン」等を立ち上げる。地域、環境、技術などをテーマとしたコンテンツの編集、地域づくりのプロデュース等を行う。地元の水辺として、東京杉並区の善福寺川を市民力で里川に変える「善福蛙」で活動を行っている。 2014年東京工業大学大学院社会理工学研究科修士課程修了、水辺インフラの合意形成を研究。2015年、水辺総研を共同設立者として立ち上げ、全国の水辺のまちづくりを精力的にサポートしている。

滝澤 恭平が書いた記事