2014.03.01 Sat

神田がアイランド?
知られざる神田のお話。

神田がアイランド?</br>知られざる神田のお話。

東京にも実は島があります。そこは私たちがよく知る場所なんです。

神田がアイランド?
知られざる神田のお話。

ライター:岩本 唯史
1 2

ニューヨークのマンハッタンってマンハッタン島って言いますよね。あのニューヨークの中心地、セントラルパークがまんなかにあるあの場所って、島なんですよね。西にハドソン川、東にイーストリバー。ブルックリンブリッジが跨いでいるのがイーストリバー。半島かと思いきや、ブロンクスとマンハッタンの間にはハーレム川という川があるが、実はこれは厳密には海峡なんだそうです。海峡と言えばドーバー海峡とか津軽海峡とか想像しますが、こんなに町のどまんなかで海峡ってあるんですね!
いつか行ってみたいハーレム海峡。ちょっと演歌っぽい
Wpdms terra harlem river
By Decumanus (English Wikipedia) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

さて、我らが東京にも島はあります。月島?まちがいありません。だけど私たちがよく知る土地も実は島なんです。(本州も島じゃん、というツッコミは甘んじて受けますが、続けます(笑))
地図をご覧ください。

image1

googleマップ よく見るやつですね。

どこが島なの?という方。皇居もそうですけど、今回ご紹介するのは違いますよ。ズームアップしてみます。

image2

あ、高速の下、川なんですね!しかも日銀のすぐ横!

image3

どうやらずっと高速道路(首都高速5号池袋線)の下でつながってます。ここで神田川と合流するんですね。
そうなんです。つなげていくと、実はこうなります。

image4

この線で囲まれた部分が島なんですね。ほぼ中央に神田駅ありますし、私はここを「神田アイランド」と呼んでいます。北を神田川、南を日本橋川、東を隅田川で区切られています。
ちなみに他のポータルサイトではどういうことになっているかというと、YAHOO!地図はこちら。

image5

どのポータルサイトも、当たり前のように首都高が存在感を示しています。実際スケールあっていないと思うんですけどね。
mapionはこちら

image6

マピオンに至っては、川と市街地の色の違いすらあまりない。

これは、今の時代をよく表していると思うんですよね。首都高の下に川が流れてようとなかろうと、生活をする上で情報として必要でないのかもしれません。実は川の下を鉄道がくぐってようと、川の上を水道が通っていようと、知らなくても生活はできてしまうんです。効率的で便利な世の中ですよね。

たまに思わぬところで川に遭遇してびっくりすることってありますよね。東京ドームシティに行く橋を渡るとき、「川があるな」と思ったことありませんか?その川と、JR高田馬場駅のすぐそばの川がつながっていることって、驚きに満ちていると思うんですけど、それだけ川が人間の生活と遠い存在になってしまったということでもあるんですよねえ。

ところで、YAHOO!地図は最近地図レイヤーで「水域マップ」というものを公開しています。テレビでのタモリさんの地形マニアとしての活躍などで、興味が高まっているのかもしれませんね。

image7

水域マップには、地形もなんとなく表されていて、どこが高台なのかもわかるようになっています。江戸城(皇居)が武蔵野台の東の突端につくられていることがこの地図からもわかりますね。首都から人工物が取り除かれた状態がみられるのがこの地図です。

1 2
Mizbering © 2017 All rights reserved.