2016.06.14 Tue

各地の水辺のプロジェクトが受賞ラッシュ!

各地の水辺のプロジェクトが受賞ラッシュ!

私たちにもなじみが深い各地の水辺のプロジェクトが、受賞ラッシュです!

受賞ラッシュ!水辺の時代、本格的に到来!?

各地の水辺のプロジェクトが受賞ラッシュ!

1 2 3

こんにちは。ミズベリング・プロジェクト編集部イワモトです。
暖かくなって,一気に水辺が盛り上がっていますが、さらに嬉しいニュースがたくさん飛び込んできました。私たちにもなじみが深い各地の水辺のプロジェクトが、受賞ラッシュです!
今回各賞を受賞されたみなさまをご紹介します。

マーチエキュート神田万世橋が建築学会賞を受賞

スライドのサイズ

ミズベリング万世橋会議が行われた会場でもある、マーチエキュート万世橋が、近年中に完成した学術・技術・芸術などの進歩に寄与する優れた業績が選ばれる2016年日本建築学会賞(業績)に「明治の鉄道遺構としての万世橋高架橋の再生保存と地域活動」として選ばれました

受賞理由に「 水辺空間再生への活動」がふくまれており、水辺に親水テラスをつくったことのみならず、一般参加のイベントや勉強会を催して現代に「水際の風景と賑わい」を再生させるべく継続的な活動を行っていることが、評価されました。

今回の受賞は、東日本旅客鉄道株式会社、運営されている株式会社JR東日本ステーションリテイリングの三井剛さん、設計を担当された設計事務所株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所の冨加見正二郎さん、みかんぐみの加茂紀和子さん、曽我部昌史さん、竹内昌義さん、マニュエル・タルディッツさんみなさま共同での受賞だそうです。おめでとうございます。

代表して三井さんから受賞コメントをいただきました。

岩本唯史
三井さん、おめでとうございます
profileThumb_6
ありがとうございます。このプロジェクトに携わった皆さんのお蔭で、貴重な賞をいただくことができました。
岩本唯史
受賞した感想をお聞かせください。
profileThumb_6
実に身の丈に合わない賞をいただいたと恐縮しております。と言うのも、私自身、普段からアカデミックな活動を主体としている訳ではなく、商業事業者としてこの場所の価値向上や地域の活性化を常に考えて行ってきた活動が、日本建築学会様から評価いただけるとは思ってもみませんでした。今回の受賞は多くの関係者の皆さまの“想い”をカタチにした成果ではないかと考えると、携わった皆さまに感謝の想いでいっぱいです。
岩本唯史
受賞理由には、水辺空間再生への活動、というのも挙げられていました。
profileThumb_6
歴史ある神田須田町というロケーションや連続したアーチ空間など、この場所の魅力を構成する要素はたくさんありますが、水辺空間という要素も大変大きな魅力だと計画当初から考えていました。しかも魅力的なロケーションにも関わらず、機能性や経済性を重視して水辺の魅力を活かしてこなかった改修前の姿は、東京の街づくりが歩んできた近年の歴史と重なりました。今回私たちは着眼点を場所・地域の持つ価値の再生・向上と定め、その価値に共感いただいた多くの皆さまとともに様々な取組みを行いました。手法としては決して新しいことではないですが、こういった方々のご協力あってのことと思っています。
岩本唯史
全国の水辺関心層の方々へコメントがありましたら、おねがいします。
profileThumb_6
今回の私たちの取組みが、微力ながら水辺の魅力を見直すきっかけとなり、更には東京の街の新しい魅力づくりに寄与できればと思っています。

 三井剛さん
株式会社JR東日本ステーションリテイリング
代表取締役社長
1995年 東京理科大工学部建築学科卒業
一級建築士

そのほか、建築に贈られる賞のうち、2016年建築学会作品選奨に、鴨川の水辺につくられたザ・リッツカールトン京都が選ばれています。建物のなかにも清流をつくっていたり、鴨川に沿って低く建物をつくっていて、鴨川の川辺とともに映る姿がすばらしいラグジュアリーホテルで、いつかは泊まってみたいものです。

建築学会賞の受賞作品の解説はこちらから(PDF)

次のページは水辺の取り組みが商店街振興の分野で評価された沼津の事例
1 2 3

コメントは受け付けていません。

Mizbering © 2017 All rights reserved.