2016.07.22 Fri

水辺で乾杯、全国335箇所からの乾杯風景と声

水辺で乾杯、全国335箇所からの乾杯風景と声

全国各地で行われた水辺で乾杯の様子をお伝えいたします。

7月7日の午後7時7分、全国335箇所、9562人が水辺で乾杯

水辺で乾杯、全国335箇所からの乾杯風景と声

7月7日の午後7時7分に、全国335箇所、9562人が水辺で乾杯しました。(7/12事務局調べ)。
ヘルシンキやUK、タイなど、海外も6箇所でも乾杯が行われました。

各地で行われた乾杯の様子を紹介いたしますね。

スクリーンショット 2016-07-14 19.01.34
鹿児島の川内川の水辺。とても美しい水辺の夕景ですね。素敵なひとたちと素敵な水辺タイムを過ごされて「サイコーだなあ」とつぶやかれています。


ビールが美味しい!まさに水辺のビールは格別でしたね。
沼津市狩野川の水辺。いろんな人が水辺に自然と集まりだしてわいわい。こんな風景が見たかったということです。

スクリーンショット 2016-07-19 13.37.47
元気いっぱいですね。福井県足羽川の川テラス。200人の地域の水辺ファンが集まったそうです。


全国各地のさまざまな水辺から、地元の魅力に改めて気付けて、やってよかったという声が聞かれます。

熱く盛り上がる九州の水辺

スクリーンショット 2016-07-19 13.13.59
スクリーンショット 2016-07-19 13.18.13

とっても楽しそうな長崎市岩原川。世界初の携帯型交流拠点施設「モバイル・カウンター・テーブル」が登場!なんと、人がカウンターを抱いています。確かに、これなら占用許可不要ですね。アイディア大賞ものです!

九州は盛り上がっていますね。福岡市の樋井川ではミズベリング樋井川が立ち上がり、流域の5箇所で乾杯が行われたということです。
その一つの上長尾テラスでは、

スクリーンショット 2016-07-14 19.09.37
スクリーンショット 2016-07-21 15.47.03
樋井川の水辺近くの木造アパートをリノベして、コミュニティの人が集うお店にしたということで、地域の人にお披露目するオープニングに水辺乾杯を使われているなんて、いい感じです。
樋井川では地域と川が一体となり、コミュニティ主導で雨水社会の構築を進めているそうです。

まちづくりとのからみでは、久留米のCHIETSUKUプロジェクト、
スクリーンショット 2016-07-21 12.58.56
久留米に住む30代のUターン組、十数名の有志が集まり「この街で食っていくんです」を合言葉に、街中に転がる「知恵と知恵をくっつけていく」というムーブメント。水辺で乾杯という機会を上手く活かして、住民に活動内容をプレゼンされていたようです。

そして、九州各地の乾杯では、水辺ごとにみなさん文字を一枚だけ掲げて撮影されています。
13691076_1030721690342837_4582026916509827443_o
13613300_1030721730342833_1406314652405468365_o
これは、つなげると「熊本頑張れ!!♡ミズベリング♡九州♡2016♡」となるということで、
九州河川協力団体のみなさんが行われたということでした。九州の水辺のつながりが感じられますね。

美しい日本の水辺

美しいまちは全国にあって、そこには水辺があるんですね。
スクリーンショット 2016-07-19 13.48.11
スクリーンショット 2016-07-19 13.44.34
山形県酒田と阿武隈川の水辺。東北にはしっとりと落ち着いた水辺が多いような気がします。

スクリーンショット 2016-07-19 13.08.53
宇治茶で乾杯。みなさん青い被り物で揃ってます。宇治市長と鵜匠も来られて盛り上がったようです。

土木と乾杯

スクリーンショット 2016-07-19 13.47.08
こちらは、荒川チーム。水門をバックに乾杯です。水色の水門と、紫色の空と水面。そして笹が、とても美しい七夕の夕景を生み出していますね。

そして、橋の上で乾杯というのもなんとも風情があるものです。
スクリーンショット 2016-07-19 13.45.35
スクリーンショット 2016-07-19 13.43.24
とても味わいがある、古い橋をセレクトされていますね。地域の人の生活に溶け込んでいるような橋で、場所への愛情を感じます。

水辺コーデセレクト(ファッション)

さて、水辺のベストドレッサー賞ということで、(特にベストを選んでいないのですが)、青いものでコーディネートしてくるという趣向。みなさんはどんなファッションだったのでしょうか。
スクリーンショット 2016-07-19 13.12.36
ユニフォームが既に水色!完璧なコーデです。

スクリーンショット 2016-07-19 13.50.31
ネイルに水色ですか。やられましたね。お洒落でビューティーです。

そして、、
スクリーンショット 2016-07-19 13.47.37
いや、なんともいえませんね。ユニークです。なにかの青春マンガの一コマのようです。

スクリーンショット 2016-07-21 13.02.57
カッパもいました。てらかっぱ、というのだそうです。

スクリーンショット 2016-07-19 13.37.23
オリジナルTシャツにも創意工夫が光りますね。

水辺コーデセレクト(会場)

ファッションの次には、会場全体のコーディネートにもセンスが光るものがありました。
スクリーンショット 2016-07-19 13.46.08
スクリーンショット 2016-07-19 13.52.32
光物をどう上手くあしらうか。竹灯籠などのトラディショナルなスタイルからサイバーなものまで多様です。

スクリーンショット 2016-07-19 13.49.56
スクリーンショット 2016-07-19 13.39.49
このあたりはジャパンな感じでしっとり和みますね。こういう水辺に誘われて乾杯したら、恋が生まれそうです。

スクリーンショット 2016-07-19 13.38.32
徳島市の吉野川水系新町川。フルートの演奏付きという豪華な乾杯。市長が乾杯の音頭を取ったそうです。

スクリーンショット 2016-07-19 13.25.15
鳥取県の境港では、市立第三中学校の吹奏楽団が100人の聴衆を前に演奏されたそうです。

スクリーンショット 2016-07-21 12.58.18
地元の飲食店のブースが出て、音楽も鳴るという、作りこんだ会場もあったようで、主催者の準備力が伺えます。

スクリーンショット 2016-07-14 18.59.11
実際に道路占用許可も取られて乾杯された方もおられたようです。プロフェッショナルな乾杯仕事ですね。

ユニークなシチュエーションの乾杯

スクリーンショット 2016-07-19 13.42.28
路面電車を貸し切りで、川に差し掛かったところで乾杯です。広島、モビリティもうまく使いこなしてますね。

スクリーンショット 2016-07-19 13.41.27
水辺というか、水面で乾杯ですね。SUPならではの自由さ。

スクリーンショット 2016-07-14 18.59.46
これだと、どこの水辺でもソーファーが出現しますね。

スクリーンショット 2016-07-19 13.55.39
水辺が実際になくても、プロジェクターとスクリーンで、オフィスに水辺は出現するんです。

スクリーンショット 2016-07-19 13.53.12
そして、ここ、とても味わいがある水辺ですね。飲み屋街の水辺です。ノンアルコールで乾杯して、後の店に飲みに行くというところがにくい。

さて、みなさんの水辺で乾杯はいかがだったでしょうか?

一人でできないことが、ちょっとした一歩を踏み出すことで
みんなでできるようになる。
みんなで共感する水辺の風景の豊かさは、また一人で味わうものとは違う、
記憶が共有されるようなものであったという気がします。

また、まちづくりやふるさと再生など
地域のひとたちが目指している未来の目標が、
乾杯という体験シェアをおこなうことを通して、
一歩実現へ向けて確実にステップが踏まれたと思います。

水辺で乾杯するのは7月7日だけでなくても、乾杯したいときに仲間に呼びかけて乾杯すれば、
水辺は日常づかいで、もっと楽しくなるのではないでしょうか。

スクリーンショット 2016-07-19 13.54.02

Writer's Profile
滝澤 恭平
まちづくりプランナー/編集者/ディレクター/水辺総研主任研究員/善福蛙事務局長/「ミズベリングプロジェクト」ディレクター

1998年大阪大学人間科学部卒業、角川書店にて編集者として勤務。2007年工学院大学建築学科卒業、ランドスケープデザイン事務所・愛植物設計事務所勤務。2011年より独立。雑誌「ソトコト」で地域の自然と人間の関係をさぐる“ハビタ・ランドスケープ”を連載。九州霧島火山のWebマガジン「あまつち」、テクノロジーと未来社会に関する「テレスコープマガジン」等を立ち上げる。地域、環境、技術などをテーマとしたコンテンツの編集、地域づくりのプロデュース等を行う。地元の水辺として、東京杉並区の善福寺川を市民力で里川に変える「善福蛙」で活動を行っている。
2014年東京工業大学大学院社会理工学研究科修士課程修了、水辺インフラの合意形成を研究。2015年、水辺総研を共同設立者として立ち上げ、全国の水辺のまちづくりを精力的にサポートしている。
水辺総研
善福蛙
あまつち
テレスコープマガジン:

  • Facebookアカウント
Mizbering © 2017 All rights reserved.