協力(順不同)

ミズベの躍動を見よ

水辺が変われば街が変わり都市が変わると
信じ続けたチカラが動き出している。
閉ざされた公共空間の創造力が開かれるとき、
見たことのない未来が現れる。
可能性の先端を切り開く者たちが見つめる
水辺の未来風景を展望する。
振り向けばそこに、ニューフロンティア。
水辺に咲き始めた新しい創造力がある。

開催概要

ABOUT MIZBERING JAPAN?

いま水辺の可能性に目覚めた人たちが動き出しています。所属も世代も国も越えて水辺の創造力が急速につながり始めています。規制緩和を呼び掛ける段階から、水辺という公共空間を新たな日本の魅力に変えていこうという機運が全国的に高まっています。

「水辺にもっと創造力を」と始まったミズベリング・プロジェクトは、2014年3月東京会議、2015年1月ポートランド・インスパイアフォーラム、2015年10月世界会議を経て、2016年3月MIZBERING JAPANの開催に向かいます。この間に全国30カ所で川を活かすワークショップが行われ、地方創生も相まって、各地に前向きな動機が立ち上がり大きな流れになってきました。

そこで今回は、そうした水辺の可能性を切り開く人物に注目。未知な領域に踏み出し新しい関係を開拓しようとする挑戦者たちの情熱に耳を傾けます。そして熱意を持った人が活躍できる道筋や環境や仕組みをどのように作るかという可能性の未来感を共有する機会にしたいと思います。
名称
ミズベリング ジャパン ~水辺とまちづくりの関心層が大集合~
日時
2016年3月3日(木)
トーク&カンファレンス16時~
交流会18時半~20時
場所

渋谷ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1ヒカリエ9F)

GoogleMap

内容
プレゼンテーション、トーク、大交流会
狙い
日本の水辺の創造力をつなぐ新たなプラットフォームを目指して
主催
ミズベリング・プロジェクト事務局
共催
国土交通省 水管理・国土保全局
特別協賛
東急電鉄
協力(順不同)
西日本鉄道、リビタ、水都大阪パートナーズ、ソトコト、 HOME‘S総研、
公共R不動産、PechaKucha、まちてん、extremis、学芸出版社、
青山ブックセンター、朝日新聞社広告局、リバーフロント研究所、水辺総研、
パブリックプレイスパートナーズ

プログラム

PROGRAM

15:00
開場
16:00

オープニング

イントロダクション:山名清隆×田中里佳
16:05

キーノート:こちらミズベリング事務局

真田武幸×岩本唯史
16:15

第1部 全国先進水辺動向プレゼンテーション
「水辺の覚醒プレゼンテーション」Powered by PechaKucha

1.「二子玉川スマートブリッジ構想」
東急電鉄株式会社 都市創造本部 開発事業部 事業計画部 統括部長
東浦亮典

2.「俺の福岡水上公園」
西日本鉄道株式会社 都市開発事業本部 企画開発部 課長
花村武志

3.「大胆突破大阪力」
一般社団法人水都大阪パートナーズ理事 有限会社ハートビートプラン代表取締役
泉英明

4.「ホテルはリバーサイド」
株式会社リビタ 地域活性化ホテル準備室企画担当
綿引孝仁

<Showcase>

「RIVER VIEW」で水辺の“見える化”を推進
神田川・日本橋川をGoogleストリートビューに公開!
有澤卓也(ミズベリングディレクター)

エディターズ・インサイト

「水辺はセンシュアス」
ネクストHOME’S総研 所長
島原万丈

「水辺とソトコト」
月刊「ソトコト」編集長
指出一正

17:30

<アートインスピレーション>
トベタバジュン

17:35

第2部 公共空間活用新時代トーク
「インスパイアトーク」

辻田昌弘(東京大学公共政策大学院特任教授)
×
馬場正尊(公共R不動産・Open A代表)
×
金尾健司(国土交通省 水管理・国土保全局長)
18:20
フロアチェンジ10分
18:30

第3部 水辺未来関心ピープル交流会
「リングリングリングパーティ」

オープニングトーク

OPENING TALK

16:00〜16:05
  • 山名清隆

    ミズベリング・プロデューサー

  • 田中里佳

    山ガールにして、なぜか霞が関の水辺担当

キーノートトーク「こちらミズベリング事務局」

KEYNOTE TALK

16:05〜16:15
  • 真田武幸

    ミズベリング・ディレクター

  • 岩本唯史

    ミズベリング・ディレクター

第1部 全国先進水辺動向プレゼンテーション
「水辺の覚醒プレゼンテーション」
Powered by PechaKucha

PRESENTATION

16:15〜17:35

ひとりの人の発想や妄想が、水辺を魅力的な空間へ変化させています。
 現場の最前線で躍動する6人の男たちが見ている未来風景を見よ。
 目覚め始めた日本の水辺に新しい領域と新しい価値が開拓されている。
 20秒×20スライドのペチャクチャ方式プレゼンに挑戦。
振り向けばそこに、ニューフロンティア。

*What is PechaKucha?

PechaKucha(ペチャクチャ)とは、プレゼンテーションの新しい形式。スピーカーは、20枚のスライドを1枚あたり20秒使ってプレゼンテーションを行う。日本を拠点とする建築事務所クライン・ダイサム・アーキテクツの代表であるアストリッド・クラインさん(Astrid Klein)とマーク・ダイサムさん(Mark Dytham)によって考案された人気のプレゼンスタイル。

  • 01

    「二子玉川スマートブリッジ構想」

    二子玉川に自転車と歩く人のためだけの橋があったらいいのに。
    ただそう話していたら世界的ブリッジデザイナーが絵を描いた。
    妄想は構想になって壮大な夢を共有する仲間が増えてきた。

    東浦亮典

    東急電鉄株式会社 都市創造本部
    開発事業部 事業計画部 統括部長

    PROFILE
  • 02

    「俺の福岡水上公園計画」

    福岡市でダイナミックな水辺空間づくりが始まっている。
    市民の期待を一身に背負い、いま現場で全力投球している男がやってくる。
    その知られざる苦悩と格闘と喜びと不満をここでぶつける。

    花村武志

    西日本鉄道(株) 都市開発事業本部
    企画開発部 課長

    PROFILE
  • 03

    「大胆突破大阪力」

    全国の水辺事情をリードしてきた水都大阪。今年度は中之島ゲートエリアに「中之島漁港」の事業開発で勝負、千客万来の施設となり大成功をおさめた。あらためて魅力ある水辺とは。全国のリーダーの現在地を聞く。

    泉英明

    一般社団法人水都大阪
    パートナーズ理事

    PROFILE
  • 04

    「ホテルはリバーサイド」

    ポートランドのエースホテルのようなホテルを東京に作りたい。
    男の夢は清澄白河で動いている。♪誰も知らない夜明けが明けたとき〜、綿引の苦悩が始まった。現在進行形水辺難関突破ドキュメンツ。

    綿引孝仁

    株式会社リビタ
    地域活性化ホテル準備室 企画担当

    PROFILE
  • SHOWCASE

    「RIVER VIEW」で水辺の“見える化”を推進!

    神田川・日本橋川をGoogleストリートビューに公開!

    有澤卓也

    ミズベリングディレクター

  • エディターズインサイト

  • 「水辺はセンシュアス」

    都市に官能性は必要だ!Sensuous City「官能都市」
    ——身体で経験する都市:センシュアスシティランキングを刊行した
    島原万丈さんにとって、水辺とはどういう存在なのか。

    島原万丈

    株式会社ネクスト
    HOME’S総研 所長

    PROFILE
  • 「水辺とソトコト」

    ソトコトをロハスからソーシャルへと変えた男。
    ソトコト編集長指出一正からみた水辺の現在地とは?
    そして、ミズベリングは彼にどう写るのだろうか?

    指出一正

    月刊ソトコト
    編集長

    PROFILE
  • SPECIAL

    ミズベリング・アートインスピレーション
    「渋谷川~水の組曲」

    ミズベリングの活動に共鳴したトベタ・バジュンさんが、
    「春の小川」のモデルである渋谷川に思いを馳せて
    ラウンジミュージック要素と水の効果音による組曲を披露。

    トベタ・バジュン

    音楽家 / プロデューサー

    PROFILE

第2部 公共空間活用新時代トーク
「インスパイアトーク」

INSPIRE TALK

17:35〜18:20

シュリンクする社会で公共空間の活用の本当の意味を知る。
いままでの手法を越えた新しい関係の領域へ向かう。
常識の呪縛がとかれたとき、驚きが世界を変える。
水辺で思考が柔軟に、発想が自由に、創造の意欲が目覚める。
いま私たちはまさしくユニークな時代の先端にいる。

  • 辻田昌弘

    東京大学公共政策大学院 特任教授

    PROFILE
  • 金尾健司

    国土交通省水管理・国土保全局長

    PROFILE
  • 馬場正尊

    公共R不動産・Open A代表

    PROFILE

第3部 水辺未来関心ピープル交流会
「リングリングリングパーティ」

RINGRINGRING PARTY

18:30〜

課題を抱えた人が来る。構想に真っしぐらな人も来る。地域のために人生を捧げる人も来る。
地域を超え組織を超え自分を超えたいニュータイプのハミダシ者たちがやってくる。
少し勇気を出して声をかけてみよう、新しい出会いから新しい創造性が生まれるはずだ。
オープン&クリエイティブなミズベリングの創造的連携時間をいっしょに作ります。

アクセス

ACCESS MIZBERING JAPAN

運営スタッフ

STAFF

  • プロデューサー 山名清隆

  • ディレクター 有澤卓也

  • ディレクター 岩本唯史

  • ディレクター 真田武幸

参加方法

HOW TO JOIN


事前参加受付は終了しました。

・お問い合わせは、ミズベリング・プロジェクト事務局
 〒107-6322 東京都赤坂5-3-1赤坂Bizタワー7階 03-6441-8756(平日10時から17時)

PAGE TOP

辻田昌弘
東京大学公共政策大学院 特任教授

1980年、三井不動産株式会社に入社。2003年より(社)経済団体連合会 21世紀政策研究所研究主幹。2007年より三井不動産株式会社S&E総合研究所長を務め、2014年より現職。ミズベリングの「スモール&クイック」な政策形成プロセスに新たな可能性を期待している。

金尾健司
国土交通省水管理・国土保全局長

1983年、建設省(現・国土交通省)入省。30年以上にわたり河川行政全般に幅広く従事。水辺の賑わいづくりや河川の環境改善で直接関わった施策も数多い。国交省内では、当初からミズベリングを推進した行政官のひとり。夫婦でカヌーを楽しむなど、自身も水辺を愛するアウトドア派。

馬場正尊
公共R不動産・Open A代表

1994年、早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂、早稲田大学博士課程、雑誌『A』編集長を経て、2002年Open A を設立。 都市の空地を発見するサイト「公共R不動産」を運営。建築・設計の見地から、世の中の公共空間の在り方に疑問と可能性を問う。近著「PUBLIC DESIGN〜新しい公共空間のつくりかた」。

指出一正
月刊ソトコト編集長

1969年、群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現『ソトコト』編集長。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師。広島県「ひろしま里山ウェーブ拡大プロジェクト」全体統括メンター。高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員。四万十市アドバイザー。

泉英明
一般社団法人水都大阪パートナーズ理事

高松、下関、豊田、大阪のまちなか再生やプレイスメイキング、モノづくりのまち高井田住工共生まちづくり、「OSAKA旅めがね」、「北浜テラス」、水都大阪事業推進などに関わる。著書に『都市を変える水辺アクション』(共編著、学芸出版社)有限会社ハートビートプラン代表取締役

花村武志
西日本鉄道(株) 都市開発事業本部 企画開発部 課長

1971年、福岡市生まれ。九州芸術工科大学(現九州大学)芸術工学部環境設計学科卒業。一級建築士。1995年西日本鉄道(株)入社後、社内施設の営繕係、関係会社にて工事現場監督、商業施設運営室館長、まちづくり団体の事務局を担当。現在は街づくりや賃貸不動産の企画開発部門にてPPP事業等に携わる。

島原万丈
株式会社ネクスト HOME’S総研 所長

1989年、株式会社リクルート入社。2005年より リクルート住宅総研。2013年3月リクルートを退社、同年7月株式会社ネクストでHOME'S総研所長に就任。他に一般社団法人リノベーション住宅推進 協議会設立発起人、国交省「中古住宅・リフォームトータルプラン」検討委員など。

東浦亮典
東急電鉄株式会社 都市創造本部 開発事業部 事業計画部 統括部長

1985年、東急電鉄入社。鉄道現場研修後、都市開発部門に配属。商業施設開発や賃貸コンセプトマンションブランドの立ち上げなど主に新規事業を担当。現在は東急沿線のマーケティング、ブランディング、プロモーション、エリアマネジメントを担当

綿引孝仁
株式会社リビタ 地域活性化ホテル準備室 企画担当

1974年、神奈川県生まれ。東京大学卒。一級建築士。05年株式会社リビタ立ち上げに参画。その後一旦リビタを離れるも14年復帰。現在は、シェア型複合ホテル「THE SHARE HOTELS」の立ち上げメンバーとして奮闘中。

トベタ・バジュン
音楽家 / プロデューサー

大貫妙子、東儀秀樹、YMOメンバーの高橋幸宏、海外ではアー ト・リンゼイやジャキス・モレレンバウム、ニコラ・コンテ等といった世界的なアーティストとの共演経験を数多く持つ。 映画音楽やCOP10(第10回生物多様性条約締約国会議)開会式楽曲、TBSニュース 23のテーマ曲なども数多く担当。また一方で、アイドルグループのプロデュースや、salyu、坂本美雨、キリンジ、などへの楽曲提供なども行なう。今回ミズベリングに共鳴し「水の音楽」という角度から新しい「水の音楽世界」を築き上げるべく奮闘中!