野村ダムの夏

野村ダム周辺は、鍾乳洞からの湧水で、日本の名水100選に選定されている観音水や深渕・滝・奇岩が連なる桂川渓谷(40種類以上の蝶が舞う「蝶の楽園」)があります。春には、野村ダム湖畔の桜(約700本)やダムの堤天を走る朝霧湖マラソン大会が開催され、夏には、納涼花火大会の会場となり、多くの人で賑わいます。また、冬にはダム左岸公園において約3万個のイルミネーションが点灯します。

平成26年度 野村納涼花火大会 平成26年8月14日(木) 前打:午後8時~、本打:午後8:30~

 1.日時 平成26年8月14日(木) 前打:午後8時~、本打:午後8:30~
    荒天のため実施できないときは、翌8月15日(金)に順延し、両日とも実施できないときは中止する。
    なお、雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は当日の午前10時に、荒天などの場合には当日の8時に、それぞれ実施の可否を決定する。
  2.実施区域(打ち上げ場所)  会場:野村ダムあさぎり湖畔
  3.打ち上げ玉数 約5,000発
  4.観客 約25,000人と推定する。
  5.主催□水辺の遊び場情報
    西予市・西予市観光協会野村支部、西予市商工会
  6.協賛□水辺の癒やしスポット情報 南予水道企業団、南予用水土地改良区連合、東宇和農業協同組合他

応募理由

野村ダム湖畔は、春は約700本の桜並木が見られるほか、冬(11/中旬~1/中旬)には、ダム左岸公園で3万個のイルミネーションを点灯していますので、多くの方にお越しいただきたいと思います。

撮影情報

撮影者 国土交通省四国地方整備局野村ダム管理所
撮影場所 愛媛県 西予市
撮影時期

オススメ