鴨川のうるおい・ふれあいスポット

鴨川は、高野川と合流する地点の川幅が広く、平常時は水流も穏やかで、時間の流れも穏やかに感じられる区域を有しています。その区域では、左右岸をつなぐ飛び石が設置され、川を渡るために利用されたり、水遊びに興じる親子連れや若者らでにぎわいます。
また、右岸の芝生広場には、水路、ウッドデッキや植栽、水栓が整備されるとともに出町橋の下部には、京都の三大祭「葵祭」に関するギャラリーが設置され、憩いの場として多くの人々に利用されています。
京阪電車、叡山電車の出町柳駅とのアクセスもよい上、世界遺産「下鴨神社」も近いことから、地元の方、観光の方が足を停め、鴨川のせせらぎを感じられています。

応募理由

鴨川は、京都市の中心市街地にありながら自然を感じることができる河川で、訪れる人の心を和ませ、開放感を与える貴重なオープンスペースであり、特に、鴨川と高野川が合流する地点は、アニメ「けいおん」の舞台にもなり、多くの利用者で賑わう鴨川を代表する親水スポットであるため。

撮影情報

撮影者 京都府 建設交通部 河川課
撮影場所 京都府 京都市上京区
撮影時期 平成25年5月

オススメ