日本三急流「球磨川」を虹色に変える八代の花火競技大会

「やつしろ全国花火競技大会」は、西日本で唯一の全国花火競技大会として開催しており、回を重ねるごとに活況を呈し、30万人の観覧者で賑わいをみせております。
 北は、秋田から南は鹿児島まで全国の有名な花火師30人をお迎えし、一発一発に精魂込めて作り上げられた作品を八代の地で披露していただきます。
 日本三急流「球磨川」に現れる300mの光の滝「ナイアガラ花火」で幕を開け、5号玉、10号玉、スターマインの競技花火とともに、花火と音楽のエンターテーメントショーとして名物となった「ミュージック花火」など国内最高レベルの花火師が披露する「光と音の芸術」を心行くまで存分にお楽しみいただけます。
 関連イベントして、匠のこだわりが光る工芸品や八代の味、特産品などを集めた物産展、「花火のソムリエ」として名高い大曲花火倶楽部副会長の小西亨一郎氏による花火セミナーなど盛りだくさんの内容で、夜の花火競技大会とともに八代を満喫していただけます。

平成26年度「第27回やつしろ全国花火競技 平成26年10月18日(土) 18:00~20:00

平成26年度「第27回やつしろ全国花火競技
【 日 時 】 平成26年10月18日(土) 18:00~20:00
【 場 所 】 球磨川河川緑地
【 概 要 】 全国の花火師 30名   12,000発

応募理由

八代市のビジョンとして、住民自身が地域の価値を知り、地域に誇りを持ち、地域内外に伝えたくなる、観光まちづくりを目指しており、情報発信のひとつとして有効かつ効果的なプロモーションを展開し、観光振興に資するために応募する。

撮影情報

撮影者 やつしろ全国花火競技大会実行委員会事務局
撮影場所 熊本県 八代市
撮影時期

オススメ