手賀沼トライアスロン大会

千葉県北西部手賀沼は、北の鎌倉と呼ばれ、柔道家の加納治五郎や白樺派の志賀直哉・武者小路実篤などの文化人が住んだ歴史のある景勝地です。
沼周辺では、季節ごとに様々なイベントが開催されていま(A3サイズでの印刷に耐えられる解像度)す。
10月には手賀沼エコマラソン大会、11月には手賀沼ふれあいウォーク大会など色々なイベントが開催されています。
手賀沼周辺には、千葉県の水の館、我孫子市の鳥の博物館、漁業組合が運営する手賀沼フィッシングセンターなどの施設や手賀沼が一望出来、五本松公園・手賀の丘公園・手賀の丘少年視然の家など楽しく遊べる施設が充実しています。
今年も夏に第9回手賀沼トライアスロン大会を開催します。

手賀沼トライアスロン大会 平成26年8月24日(日) 8:10スタート

応募理由

手賀沼は、急激な都市化の波を受け、27年間ワースト日本1の汚濁していた沼でした。国・県・周辺市町村の行政や手賀沼を
甦らせようと周辺住民の意識の高揚の結果、水質が改善されてきました。手賀沼エコマラソンを始め、手賀沼ウォークなど手賀
沼周辺で色々なイベントが開催されています。今では、手賀沼トライアスロン大会が開催できるまでになりました。

撮影情報

撮影者 手賀沼トライアスロン大会実行委員会
撮影場所 千葉県
撮影時期 平成25年8月25日(日)AM8:00

オススメ