世界遺産と平和の祈り~元安川

広島の中心部を流れる元安川では毎年8月6日には灯籠流しが行われ、多くの外国人が訪れると供に多くの市民が平和への祈りをささげています。
 対岸の親水テラスでは世界遺産である原爆ドームと平和記念公園内慰霊碑の直線上に位置し、平和への祈りをささげる水辺、また、水の都ひろしまのシンボルとしての水辺でもあります。灯籠流しや平和への祈りのコンサートやイベント、行事のアピールなど多く行われ、新しい水の都ひろしまの風物詩をつくり育てる場所にもなっています。
 原爆ドーム直下流には水上バスの発着場もあり、原爆ドームと宮島を結ぶ世界遺産航路も定期化しています。水上から見る景色もまた違った雰囲気を醸し出しています。
また、元安橋橋詰めではオープンカフェが設置され、観光客の憩いの場として多くの方に利用されています。

応募理由

元安川は世界遺産の原爆ドームが川岸に保存され、平成7年に完成した対岸の親水テラスでは原爆の日に合わせて灯籠流しや多くのイベントが開催されます。また、元安橋橋詰めにはオープンカフェも開店し潮の干満で変わる元安川のゆったりとした流れを眺めながらしばしくつろぎの時間を過ごせます。

撮影情報

撮影者
撮影場所 広島県 広島市
撮影時期

オススメ