常願寺川水辺の楽校

常願寺川水辺の楽校は、昭和12年に完成し国の登録有形文化財として登録されている本宮砂防えん堤を中心とした、豊かな自然環境に恵まれた水辺の体験型学習フィールドとなっています。水辺に近づきやすいように設けられた「親水護岸」、魚が棲めるように整備された「せせらぎ水路」、様々な種類の植物が自生する自然豊かな「堰堤不動尊(鏡山)」など、年間を通していろいろなことが体験できるよう整備されています。

芝生広場
1,500m2

四阿
約20名収容

親水護岸
河原までのスロープを整備
せせらぎ水路 魚が遡上できる水路整備

トイレ
小見地区コミュニティセンターの利用が可能

水道水
整備されていません

駐車場
大型バス2台まで可能

心のかけ橋
普段は施錠(利用申請で解放)

[その他]詳しくは国土交通省 立山砂防事務所へお問い合わせ下さい
電話:076-482-1111

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 富山県 富山市小見
撮影時期 平成25年8月

オススメ