釧路川の舟漕ぎ大会(北海道釧路市)

釧路港の開港(明治32年8月4日)を記念し開拓に寄与された先覚者に感謝するとともに、今後の地域振興及び釧路の短い夏を彩る「くしろ港まつり」は、釧路港・釧路川・北大通等を会場として、大漁ばやしパレード・市民踊りパレード・音楽パレード等が行われ、多くの市民や観光客に親しまれています。

第10回釧路港舟漕ぎ記念大会 平成26年8月2日(土)

「釧路港舟漕ぎ大会」は、平成17年に第1回大会を開催し、今年は記念となる10回目を迎え、釧路川を会場として90チームが参加するタイムレースであり、参加者と観客の熱気で大きな盛り上がりをみせます。
なお、1日の大会という短いイベントを補うため、7月1日より釧路川・春採湖で練習し、大会を迎え、大会後は写真コンテストを行い、約1ケ月半にわたるイベントとなっております。
競技の特徴は、舟には舵がないため、漕ぎ手の息が合わないと蛇行し、力の強い者が必ずしも勝つものでなく、チームワークの良い者が勝つ、ハプニングとユーモラスに富んだ競技となっています。
長さ8m、幅1.8mの舟を漕ぎ手6名、声掛け1名、旗持ち1名の計8名で片道100m、往復200mの距離を競います。

種目
一般の部65チーム
女性の部25チーム

主催
「釧路港舟漕ぎ大会」実行委員会
事務局釧路市港町3番6号
(株)濱谷建設内
電話:0154-42-5380
HP:http://946funakogi.g.dgdg.jp

応募理由

この舟漕ぎ大会は、港を市民の交流場として活用し、釧路港・釧路川の素晴らしさを分かってもらい、さらに元気・活気・景気のよい釧路を取り戻すため、住民参加型の新たなイベント「舟漕ぎ大会」が最良と考えのもと企画され、開催しています。

撮影情報

撮影者
撮影場所 北海道 釧路市大川町
撮影時期 平成25年8月3日(土)

オススメ