紫川貸しボート

北九州市を流れる紫川は、高度経済成長期に生活排水等で汚れ、『ドブ川』と呼ばれました。しかし、地域の方々の努力や、河川の整備・下水道の普及により、今ではアユやシロウオが見られるなど、美しくきれいな川に甦りました。

紫川貸しボート 8月3日(日)、9月21日(日)※天候により変更する場合があります

『紫川貸しボート』は、『ドブ川』時代に中断していた市民に身近なレジャーを、関係者の努力によって復活させたものです。
かつて、紫川でボートに乗った経験のある大人は当時を懐かしみながら、初めて乗る子どもや若者は目を輝かせながら、自然環境の面白さや大切さに親しんでいます。

応募理由

夏休み期間中の開催になりますので、隣接する市町村や遠方の方々の参加もお待ちしています。

撮影情報

撮影者 紫川マイタウンの会
撮影場所 福岡県 北九州市 小倉北区船場町
撮影時期 2011年9月

オススメ