晩秋の豊平川

 札幌の母なる川「豊平川」の河川敷にはサッカー、野球などの運動場の他、水遊び場、遊具などが設置され札幌市民の憩いの場として親しまれています。
また、札幌市の水道水源の98%をまかなっており大変重要な役割を担っています。夏には花火大会が行われ、秋には札幌マラソン大会のコースの一部としても利用されます。
豊平川の爽やかな風を感じながら汗を流すランナー。そんな爽快な景観が豊平川には溢れています。

2014年(第39回)札幌マラソン大会実施計画概要 平成26年10月5日(日) 午前10時~スタート※雨天決行

実施区域(ハーフマラソン種目)
豊平川南七条大橋~五輪大橋

参加人数
総数12,488名(ハーフマラソン、5,368名)
※昨年データによる

主催
札幌市、札幌陸上競技協会、札幌市スポーツ推進委員会、読売新聞北海道支社、報知新聞社、さっぽろ健康スポーツ財団

主管
札幌マラソン大会実行委員会

後援
札幌市教育委員会、
河川財団北海道事務所他

特別協賛
野村證券札幌支店

協賛
ミズノ、アミノバイタル、コニカミノルタ、デルタ航空、札幌市水道局

応募理由

豊平川周辺ではマラソン大会や花火大会などのイベントが多数開催されています。
札幌中心部からも程近く、ウォーキングやランニングを楽しみながら、くつろぎの時間を過ごしていただきたいと思います。

撮影情報

撮影者 読売新聞北海道支社
撮影場所 北海道 札幌市豊平区
撮影時期 平成25年10月

オススメ