Trout Derby Vol.18
(北海道紋別郡滝上町渚滑川)

ダービーの趣旨及びキャッチアンドリリースなどのルールに賛同いただいたフライマン及びルアーマンであれば、どなたでも参加いただけます。競技終了後に表彰式を兼ねた親睦会を行いますので、参加者同士の親睦を深めることと共に新たな仲間を作る場になりますので、釣り以外でも楽しんでいただけます。

Trout Derby Vol.18 平成26年7月19日 土曜日 12時~19時

申込み
syokotukawa@oregano.ocn.ne.jp
(NPO法人渚滑川とトラウトを守る会)
※参加人数が60人になり次第締め切ります。

参加料
1人5,000円高校生以下2,000円

その他
参加受付は終了しています。


渚滑川についてニジマス、ヤマベ、イワナなどの渓流魚が釣れる魅力ある川です。しかし、釣り人により魚を持ち帰られてしまうことが長年続くようになり、この現象に少しでも歯止めをかけ、魚を残すための試みとして平成7年から渚滑川の下流域8kmを魚族保護調査区域とし、国内で初めてキャッチアンドリリースの徹底を図ることとなりました。現在は上流域16kmを追加した24㎞となっており、釣り人の皆様のご協力により、魚が少しづつ残るようになってきています。このキャッチアンドリリースは強制力がなく、釣り人の皆様にご協力とご理解をお願いして実施しています。協力していただけない人がいるならば、釣り人が理想としているエリアづくりは夢に終わってしまいます。

応募理由

渚滑川が国内でも珍しいキャッチアンドリリース区間として設定されていることを多くの人に知っていただき、道内外問わず、滝上町にお越しいただき、釣りを楽しんでいただければと思います。

撮影情報

撮影者 滝上町役場商工観光課商工観光係
撮影場所 北海道 渚滑川
撮影時期 平成19年8月

オススメ