遠賀川精霊流し

毎年8月15日に行われる精霊流しは、一級河川「遠賀川」の河口に位置する、芦屋町ならではの伝統行事です。
カラフルな色の灯ろうにロウソクを燈し、水面に流すことで先祖の霊を弔います。たくさんの灯ろうが水面に浮かび、とても幻想的な雰囲気となります。

応募理由

河口に位置する町として、長年精霊流しを行ってきました。町内だけでなく、町外からも是非来場いただき、ご先祖様への弔いをしていただきたく、応募しました。

撮影情報

撮影者 芦屋町役場 地域づくり課 商工観光係
撮影場所 福岡県 遠賀川河口、灯ろう放出浮きピットにて
撮影時期

オススメ