御所湖尾入野ホタル観察会

例年ゲンジボタルとヘイケボタルを見ることができます。

「雨にも負けず・・・ 昨年8月の豪雨災害にも負けなかった 御所湖広域公園尾入野湿生植物園ホタル観察会」 平成26年7月5・12・19日(土)19:00~20:30(19時集合) ※観察会以外の日も開放していますので観察可能です。

○その他 :雨天中止
例年ゲンジボタルとヘイケボタルを見ることができます。案内は、御所湖広域公園管理事務所職員が行います。注意事項は以下の通りです。
① 虫に刺されることもありますので、長袖・長ズボンをおすすめします。
② 園内には外灯がありませんので、懐中電灯をお持ちください。なお、懐中電灯は下向きにして、足元だけを照らすようにしましょう。
③ できるだけ静かに、そっと歩くようにしましょう。
④ 写真撮影でのストロボは厳禁です。特に注意してください。
ホタルが見られる尾入野湿生植物園は、昨年の豪雨災害により遊歩道が分断され通り抜けが出来ない状態になっております。そのため、仮出入り口(従来の西入口)からの出入りをお願いしています。仮出入り口駐車場(10台)は狭いので、混雑時は東入口駐車場(45台)に駐車し、道路の歩道及び横断歩道をご利用され安全に仮出入り口までお進みくださいますようお願いいたします。また、さくら園方面へは通り抜けできませんので、帰りも同じ道をおもどりください。一部通りにくい場所もございますので、注意してお進みください。ご不便をおかけいたします。
問い合わせ先 御所湖広域公園管理事務所  019-692-4855

応募理由

①川と止水域(カキツバタ田とスイレン池)が観察スポットにあるため、ゲンジボタルとヘイケボタルが楽しめる。
➁近い(駐車場から遊歩道を5分程度)
③足元が良い(特に観察スポットが、擬木木橋と擬木木道)
④車椅子対応の遊歩道である。

※加えて、昨年8月9日の県央豪雨により、冠水し遊歩道の路盤が流されるなど大きな被害を受け、ホタルにも影響はないかと心配しておりましたが発生が確認されましたので、豪雨に負けなかったホタルたちを是非見に来てほしいと思い応募しました。

撮影情報

撮影者 岩手県立御所湖広域公園管理事務所
撮影場所 岩手県
撮影時期

オススメ