[サポーター募集] 平成OSAKA天の川伝説2016

天の川伝説

7月7日の七夕に、国生みの祭祀や星祭りの伝説に彩られた天満橋周辺で、今年8回目を迎える「平成OSAKA天の川伝説」が開催されます。
この度、「平成OSAKA天の川伝説」のボランティアを募集しています。

◆平成OSAKA天の川伝説2016とは

七夕の夜、人々の願い事を託したLED(発光ダイオード)を光源とする光の球“いのり星®”をいっせいに川面に放流し、大川を“天の川”にします。
最先端技術LEDと伝統行事の七夕を組み合わせ、都心を流れる一級河川を光で埋め尽くす「平成OSAKA天の川伝説」は、ここ大阪が発祥の地であり、世界でも比類なきプロジェクトです。

大阪市域の約10%を占める河川の水面を生かすことが、大阪の都市景観づくりに最もふさわしいとの思いから、大坂人の才覚を発揮し、川そのものを光で埋め尽くす本イベントが誕生しました。
過去7年七夕に開催し、多くの人々にご参加いただき、水都大阪が持つ都市試算(川・文化・歴史・人・都市の融合=新しい都市像)の素晴らしさを体感していただけたものと思います。

◆募集概要

1 ボランティア内容

いのり星放流補助

会場内5か所の「いのり星®」放流場所において、放流レーンの横にたち、19:20の放流開始後、参加者に「いのり星®」をお渡しします。
また、放流後、速やかに場所を移動していただくよう、ご案内します。

2 集合日時

2016(平成27)年7月7日(月)18:30
(終了・解散予定21:00~21:20頃)

※事前説明会はありません。
 申込受付後、説明資料をメールでお送りする他、当日集合時に説明いたします。
※集合時間に間に合わない場合は、ご相談ください。

3 集合場所

川の駅はちけんや
(にぎわいXing(クロッシング)地上階入口前)
【最寄駅】京阪本線・地下鉄谷町線「天満橋」駅11番出口上がって徒歩30秒

集合場所

4 放流補助の流れ(概要)

① お客様から「いのり星®放流券」をお預かりします。
② 「いのり星®放流券」半券と引き換えに「いのり星®」を渡します。
③ お客様が放流レーンから「いのり星®」を放流。

5.配置場所(下記のいずれか)

八軒家浜船着場、八軒家浜、ふれあいの岸辺(ルポンドシエル前)、中之島公園、天神浜
天の川伝説ボランティア配置

6 募集対象

・高校生以上の個人でご自分の責任で活動していただける方
・メールによる連絡が可能な方
(申込受付後、事務局である<一般社団法人おしてるなにわ>のご担当よりメールで連絡を行います)

7.募集人数

10名程度

8.待遇

・障害保険に加入します。(費用は主催者側で負担)
・ビブスを着用していただきます。動きやすい服装でお越しください。
・交通費、食事は各自ご負担ください。
・いのり星®放流券を進呈します。
・ボランティア活動証明書を発行します。(発行人は水都大阪パートナーズです)

9.参加条件

・ビブスを着用していただきます。動きやすい服装でお越しください。
・各自で熱中症対策を施してください。
・雨天等による変更や中止の場合、主催者(一般社団法人おしてるなにわ)より事前にご連絡します。

10.参加申込方法

(1)水都大阪「イベント活動サポーター」に登録して参加

次のwebサイトをお読みの上、応募フォームからご登録し、お申込みください。
水都大阪サポーター募集webサイト

(2)平成OSAKA天の川伝説のボランティアのみ参加

下記の「参加フォーム」の各項目をメール本文に記載のうえ、お申し込みください。

[送付先](応募期限6月14日(火)まで)
メールタイトル:『天の川サポーター応募』と明記
宛先:一般社団法人水都大阪パートナーズ 担当:高野、千葉
Eメール:supporter@suito-osaka.jp

——————参加フォーム———————-
・氏名(ふりがな)

・連絡が可能なメールアドレス
※supporter@suito-osaka.jp からのメール受信が可能となるよう設定してください。

・当日連絡可能な電話番号(雨天等による中止の際使用します)

・ボランティア活動証明書の発行を(希望する・希望しない)

・ボランティア活動証明書の送付先住所(希望しない方は空欄で可)
—————————————————-

※個人情報の利用目的
(1)取得した個人情報は、ボランティアに参加していただく方との連絡用にのみ使用します。
(2)個人情報の適正な利用を実現するため、必要かつ適切な監督を行います。

【パートナーズのサイトで元記事を読む】