[水都大阪サポーター] 2015年度企画運営サポート活動

800 a

水都大阪サポーターは、水都大阪を楽しく、魅力的にするさまざまな取り組みで、水都大阪プロジェクトのサポート役として活躍しています。
(水都大阪サポーター概要のページはこちら
水都大阪では、イベントに依らない水辺の観光コンテンツを強化すべく、クルーズの多様な楽しみ方を提案しています。
2015年度は、サポーターの視点を通じて、船を活用した企画を作るワークショップを開催しています。

1.ワークショップ趣旨
水都大阪サポーターによるワークショップは、水都大阪プロジェクトを進めるうえで、地域の課題や可能性を一般市民の視点で考え、水都大阪パートナーズや行政と共有することにより、参加者同士が話し合い、協力して自主的な活動を展開するための企画を考えるというものです。

2.2015年度テーマ
船を活用した新しい企画

<第1回 ワークショップ[2015年11月11日(水)]>

11月11日(水)enocoで行われた、第1回 企画運営サポーターワークショップ。
第1回目の今日は、初めに自己紹介、水都大阪パートナーズの取り組みのプレゼンテーションを行いました。
次に今回のメインテーマである『船を活用した新しい企画』という題で自由に意見発表をしました。
話し合いの中では、水上マーケットやお昼寝クルーズ、サンタクロース船に、みんなでトムに変身して乗るトムクルーズ!!!(笑)などなど・・・。
みなさんの個性豊かな発想、そして水辺をもっとよくしようという気持ちがとても良い雰囲気を作り出し、素晴らしい意見交流ができました。

次に、たくさんの意見の中から、大きく4つのジャンルにふるい分けを行いました。

1、日常使い 2、イベント 3、観光 4、学び

そのジャンルの中から、さらに自分たちがお気に入りのプランへと絞っていこう、としている間に・・・。あっという間に時間がなくなってしまっていました。第1回目のワークショップでは時間を忘れるほど、とても充実した時間を過ごすことができました。

次回は絞った意見をさらに掘り下げ、『企画プラン作り』を行っていきます。今回、平日の夜であったにも関わらず参加していただけた皆様大変ありがとうございました。

次回のワークショップがとても楽しみです!!
ba

<第2回 ワークショップ[2015年12月2日(水)](予定)>

【パートナーズのサイトで元記事を読む】