10月1日(木)~期間限定クルーズ 蘇れ!!淀川の舟運

蘇れ!!淀川の舟運

天満橋駅すぐの八軒家浜船着場から、枚方の淀川河川公園にある枚方船着場までの約2時間半の期間限定クルーズです。
ミズベリング世界会議in大阪連携事業です!(10月9日(金)~11日(日))
枚方は、江戸時代に京都・大阪を結ぶ京街道(東海道)の宿場町として栄え、淀川三十石船の中継港として賑わっていました。

そんな歴史を持つ淀川の舟運が今、蘇ります。
2015年は春と秋に運航。
秋の運航は計8日間運航予定で、7/1(水)より予約受付開始しています!
好評につき10/11(日)の増便が決定しました!
10/11(日)は、旧枚方宿界隈にて「くらわんか五六市」「ふとん太鼓」が開催され、にぎわいますよ。

淀川にまつわる話や三十石船歌を聞きながら、屋形船風の遊覧船に乗って淀川をクルーズします。
途中の毛馬閘門では、普段体験できない貴重な大川と淀川の水位差の調整も体験できます。

当時の舟運に思いをはせ、季節感あふれる船旅をぜひお楽しみ下さい。

淀川の舟運PDF
フライヤー(PDF)はこちらからご参照下さい。

【パートナーズのサイトで元記事を読む】