堀割川

明治初期に開削し、関東大震災後の復興事業により石積護岸で復旧された堀割川。横浜の水運、治水対策等に大きな役割を果たした堀割川は、今もなお当時の面影を偲ばせる石積護岸等が残されており、平成22年に土木学会選奨土木遺産の認定を受けました。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 神奈川県 神奈川県横浜市磯子区八幡橋より(堀割川)
撮影時期 平成25年8月日中

オススメ