荒川水系芝川

芝川は、平成20年度から着手した埼玉県の「川の再生」のリーディングプロジェクト「水辺再生100プラン」のモデル事業として整備された箇所である。かつてはヘドロが堆積する河川であったが、様々な再生の取組により水質が改善し、現在は、市民の憩いの場としてウォーキングなどで活用されている。この取組は、テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」でもとりあげられ、埼玉の「川の再生」のシンボル的な箇所になっている。埼玉県が取り組んできた「川の再生」の代表箇所であり、川とまちが一体となった風景は、県土に占める河川面積割合が3.9%で日本一の「川の国埼玉」を代表する景観である。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 埼玉県 埼玉県川口市朝日地内新朝日橋下流(芝川)
撮影時期 平成23年7月日中

オススメ