信濃川水系五十嵐川

三条市を横断する清流五十嵐川。冬の五十嵐川には、例年400羽近くの白鳥が飛来し、人々の目を楽しませてくれています。一般に湖沼に飛来する白鳥が流水の河川に降り立つ例は少なく、大変貴重な飛来地として地域ぐるみでその保護に努めています。日中は近くの田んぼなどに餌を探しに行ったりしますが、早朝や夕方には五十嵐川を悠々と泳ぐ白鳥の姿が見られます。(背景は雪の粟ヶ岳と鶴亀橋)五十嵐川の白鳥飛来地は貴重な観光スポットとして、近年注目を集めています。今年、この飛来地に観察舎(白鳥の郷公苑)が竣工し、より魅力的なスポットとして生まれ変わります。この五十嵐川の魅力を広く全国に周知することで、来訪者を増加させ、観光資源としての活用や地域活性化に寄与するためです。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 新潟県 新潟県三条市森町白鳥飛来地(五十嵐川)
撮影時期 平成24年1月日中

オススメ