奥入瀬川水系奥入瀬川

十和田八幡平国立公園内にある十和田湖は、標高400メートルの山上に深く青い水をたたえる二重式カルデラ湖で、湖の中央に向かって、2つの半島が両腕のように伸び、それらに囲まれた中湖の最深部は327メートルと日本第3位を誇る。湖と2つの半島が作り出す鮮やかな風景美は、明治の文人大町桂月にして「山は富士湖水は十和田広い世界にひとつずつ」と言わしめた。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 青森県 青森県十和田市十和田湖畔休屋十和田湖
撮影時期 平成23年7月中

オススメ