阿久比川水系矢勝川

矢勝川が流れる半田市の岩滑(やなべ)地区は、「ごんぎつね」の作者である童話作家「新美南吉」の故郷であり。彼の童話作品の舞台にもなっています。9月下旬から10月上旬にかけては矢勝川堤が真っ赤な彼岸花で埋め尽くされ、童話の世界を彷彿とさせます。同時期には、地元主催による秋まつりが展開され、10万人を超える来訪者で賑わいます。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 愛知県 愛知県半田市岩滑(やなべ)地区矢勝川
撮影時期 平成21年9月

オススメ