まちの博物館にある水辺

飛騨高山まちの博物館はかつての豪商、永田家と矢嶋家の土蔵などを活かして整備されました。矢嶋家はかつては町年寄も務めた名家、永田家は明治時代には高額納税者1位の素封家でした。旧永田家の裏庭にはかれることのない池があり、春には水芭蕉、桜を、秋は紅葉を楽しむことができます。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 岐阜県 高山市上一之町(飛騨高山まちの博物館)
撮影時期 平成20年11月 日中

オススメ