木曽川(長良川)水系宗祇水

「日本名水百選」の第1号に指定されたことで有名になった湧水です。しかし本来は由緒正しき史跡。文明3年連歌の宗匠・宗祇が郡上の領主である東常縁から古今伝授を受けた際にて京へ戻るとき、当時2大歌人であるふたりが、この泉のほとりで歌を詠み交わした由緒ある泉です。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 岐阜県 岐阜県郡上市八幡町本町(宗祇水)
撮影時期 -

オススメ