拾ヶ堰(信濃川水系奈良井川)

拾ヶ堰は、市の中央部を貫いて流れる全長15kmにも及ぶ農業用水路であり、長野県屈指の米どころ安曇野を形成し、美しい北アルプスの山麓に水と緑の豊かな田園とその文化を育ててきました。また、堰沿いには自転車道が整備されており、サイクリングコースとしても人気があります。田んぼの向こうには屋敷林に包まれた土蔵や民家が点在し、さらにその遥かかなたに白雪を頂く北アルプスの山々が展望できる、拾ヶ堰はまさに安曇野ならではの美観といえ、農水省「疏水百選」にも選定されています。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 長野県 長野県安曇野市三郷明盛拾ヶ堰
撮影時期 平成24年5月19日

オススメ