長瀬川

八尾市を北西に向かって流れる長瀬川は、300年前の大和川の付け替え工事に伴い造られた農業用水路です。高度成長期には工場排水等が流入し、水質の悪化が深刻になりましたが、農業用水と排水を分離するための壁を設置し、全国でも珍しい構造になっています。「疎水百選」にも選ばれた長瀬川は、流れに沿って散策道や休息施設が整備され、また桜やアジサイなどの様々な花木が植えられており、市街地の貴重な水辺空間として、多くの市民に親しまれています。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 大阪府 八尾市(長瀬川)
撮影時期 平成25年4月日中

オススメ