淀川水系尻無川

尻無川水門は、幅66.7m、開門時の水面からの高さ26.6m、重量530tもあり、日本では大阪だけにしかない巨大なアーチ型の防潮水門で、地域のシンボルとなっており、同規模のアーチ型の安治川水門、木津川水門とあわせて三大水門といわれています。1か月に1回(台風期は1か月に2回)試運転を実施しており、2週間前までに予約していただくと、試運転を見学をすることができます。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 大阪府 大阪市大正区泉尾7丁目(尻無川水門)
撮影時期 撮影時期、時間:不明

オススメ