吉野川水系吉野川

高知県を源流に、東西に流れ、徳島平野から紀伊水道に注ぐ四国一の大河、吉野川。幅1kmを超える吉野川大橋周辺の河口付近では、毎年2月頃、冬の風物詩として知られるシラスウナギ漁が最盛期を迎えます。集魚灯の光に照らされた川面が緑や黄色に揺れ、幻想的な光景を作り出しています。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 徳島県 吉野川大橋周辺
撮影時期 2011年3月、夜間

オススメ