撥川水系撥川

撥川は、本市の副都心黒崎を流れる河川です。治水優先の整備により、コンクリート張の水路となっていた河川を「もう一度水辺に近づける川に蘇らせよう」と、市民参加の川づくりが行われました。現在は流域の自治会や河川愛護団体、民間企業や小中学校が連携した「ラブリバー撥川ネットワーク」が中心となり、河川の美化活動やホタルの育成、地域のにぎわいづくりなどに取り組んでいます。

応募理由

撮影情報

撮影者
撮影場所 福岡県 福岡県北九州市八幡西区(撥川)
撮影時期 平成23年7月日中

オススメ