昨年の川活動報告と今年の活動予定

1 2014年の活動報告は以下の添付PDFをご参照ください

2014川活動報告

2 2015年活動予定

春の彼岸が過ぎてあたたかくなり、冬眠から急いで目を覚ましました。基本的に昨年同様のスケジュールを組みました。コンセプトは言い訳もどきになりますが《継続は力》です。そして継続の困難さも同時に感じています。なぜなら継続の条件は変わることのない当方の生きる環境条件です。しかし時間は人を疲れさせ、無常は世の習いです。そうではあっても自分の心と体と相談しながら始める他ないと決意しています。私達の活動が世間から認められるならそのうち相続人がでてくるでしょう。そう願っています。

 

DSC00626

川岸に植えられた江戸彼岸が数輪花を咲かせていました。

DSC00627

冬を越した川岸にはゴミが打ち寄せられています。

 

今年の活動予定日

4月11日(土)親水活動、カヌー漕ぎ事始め

4月12日(日)川清掃、河口の森周辺のゴミ収集、通船川全域の川ゴミ調査

5月9日(土)親水活動

5月10日(日)川清掃

6月13日(土)親水活動

6月14日(日)川清掃

7月11日(土)親水活動

7月12日(日)川清掃

8月8日(土)親水活動

8月9日(日)川清掃

9月12日()親水活動

9月13日(日)川清掃

10月10日(土)親水活動

10月11日(日)川清掃

11月8日(日)川清掃

12月13日(日)川清掃

川掃除は雨天決行、親水活動は雨天中止はかわりません。

 

集合場所 通船川河口の森船着場(添付図参照)

集合時間 午前8:30 川清掃は基本的に午前中の作業です。その後昼飯が出ます。

親水活動は午後に渡ることがあります。その時は昼飯持参です。

持ち物 飲料水、塩飴、長靴、ゴム手袋の他汚れても良い服装でお願いします。

 

今年からの新たな試みとして順番に参加者の一人からの3分間スピーチとその後の意見交換を定例文化にしたい。語る内容は語り手に任せます。なんでもOK。この目的は各自の表現、コミュニケーション能力がこれからの活動には必要になってくるという私の現状認識からです。日本には赫々たる落語、漫才の伝統があり、さらに語るプレゼンテーションという近年の振舞いもあります。形式にこだわらず自在に語ることが目標です。

 

川清掃は草刈作業を含みます。親水活動の具体的展開は現在未定ですがカヌー漕ぎから慣らして行く他ないでしょう。今年もこの活動に対する助成金の見通しはないので参加する予定の皆様の支援をあてにしています。一か月千円。さらに資金捻出のための清流回復3号を使った初心者カヌー講習を実現する営業活動を今年から展開したい(チラシ作製予定です)。川活動を自立させるために、そして川活動が新潟市で展開していることを周知させるために営業活動は必要です。まぁそれが出来て初めて半人前です。NPOは会社が生き続けるために自分から動かなければならないというノウハウに学ばねばならないようです。

 

世話人 横山 通 090-7907-6028

 

 

 

 

 

【パートナーズのサイトで元記事を読む】
昨年の川活動報告と今年の活動予定