むらさき川ろかい舟

北九州、小倉都心をたおやかに流れる紫川、橋が架かってなかった昔、人々は舟をこさえて、両岸を盛んに行き来していただろうと思います。そんな時代に思いを馳せつつ、紫川を手漕ぎの舟(ろかい舟)で渡して、楽しもうという企画です。

むらさき川ろかい舟 平成26年11月16日(日)試験運航(不定期予定)

イベント日時
平成26年11月16日(日)試験運航(不定期予定)

場所
福岡県 北九州市小倉北区城内 1番(勝山公園内および紫江’S)

詳細情報
勝山公園水上ステージと紫江’S水上ステージを結んで、船頭とのコミュニケーションを楽しみながら、水面をすべるイベントです。気になる方は遊びに来てください(笑)。
未来日記では、沢山の舟が紫川の渡しをやって、お気に入りの船頭におひねりが飛ぶ、河川敷で活動する人達を愛でながら、甘酒でもすすりたい。建物は川に向かって窓を開く。そんな夢があります。

応募理由

本年、8月に行われたリノベーションスクール@北九州にて、紫川を活用するイベントが行われました。あんな風に楽しめるのだ。市民にもっと使ってもらいたい。そんな気持ちを持った市役所の若者達が始めた活動です。紹介していただけると幸甚です。

撮影情報

撮影者 むらさき川ろかい舟をうかべる会
撮影場所 福岡県 北九州市小倉北区
撮影時期 2014年11月14日

オススメ