大浦川のマングローブパーク

2級河川-大浦川のマングローブ林を『マングローブパーク』として、平成23年度より整備しており、平成26年度に全ての整備が完了します。
全国的にも珍しい大浦川の純メヒルギ群(マングローブ林)の自然を満喫していただきます。干潟のトビハゼやシオマネキと戯れ,かつての塩田跡を横目に進むとそこには珊瑚の青い海,白い砂,奇岩が広がり,無人島に到着。シュノーケリングをしたり貝拾いをしたりいたします。

応募理由

本町の平山地区大浦川には自生するメヒルギ群生地(マングローブ)があり、多くの観光客が訪れます。
園内は、カヤックが体験できるフロートデッキやマングローブの中を歩く事が出来るボードウォークが整備され、生息する動植物の教育学習の場としても活用できます。

撮影情報

撮影者 南種子町役場企画課企画開発係
撮影場所 鹿児島県 熊毛郡南種子町
撮影時期 ‎2012‎年‎10‎月

オススメ