花瀬公園まつり

花瀬川は、鹿児島の歴史書でもある三国名勝絵図(1843年編纂)でも景勝地として紹介され、島津斉彬公も度々ここを訪れたと記され、古くから 都市との交流が行われてきた場所でもあります。
毎年、春には「花瀬公園まつり」、夏には「やまんなか音楽会inはなぜ」が開催されるほか、周辺にはキャンプ場・バンガロー・ニジマス釣り場等も整備されており、年間を通して、たくさんの観光客が訪れています。

花瀬公園まつり 毎年4月第1日曜日

開催時期:毎年4月第1日曜日
場所:肝属郡錦江町田代川原(花瀬川特設会場)
歌謡ショー・キャラクターショーなどのイベントのほか、地元の食材を使ったバザーや屋台などが出店され、毎年、盛大に開催されています。桜や川の自然景観と、祭りが一体となった、他にはない祭りとなっています。

応募理由

撮影情報

撮影者 錦江町役場田代支所地域振興課
撮影場所 鹿児島県 肝属郡錦江町
撮影時期 2012.4.1

オススメ