大杉谷登山道全面開通 宮川源流部に魅せられて

大杉谷は、三重県多気郡大台町の吉野熊野国立公園にある渓谷で、登山道は宮川源流部沿いにあり、渓谷は手付かずの原生林、多くの滝があり、澄んだ川や巨岩で埋め尽くされた川は見どころの一つとなっています。 この地域は日本有数の多雨地域で、その豊富な雨により渓谷の美しさが作られています。

大杉谷登山道は危険な箇所も多いため、中上級者向けとなっています。無理な登山計画を立てずに宮川源流部の絶景を楽しんでください。

応募理由

三重県多気郡大台町にある大杉谷は、日本三大渓谷、日本の秘境百選となっており、宮川沿いにある登山道には、源流部の原生林や滝に魅せられ、多くの登山者が訪れます。平成16年の台風での被災以来、登山道が閉鎖されていましたが、復旧工事が完了し、今年10年ぶりに登山道の全面開通がなされました。

撮影情報

撮影者 三重河川国道事務所 調査第一課 松田千景
撮影場所 三重県 多気郡大台町
撮影時期

オススメ