姫川ふれあい石公園

糸魚川市と高田河川国道事務所が連携し、市民の憩いの場・学習の場として「姫川ふれあい石公園」を整備しました。
公園には姫川とその支川の流れに模した園路があり、園路脇に姫川流域から産出する21種類、145個の岩石を展示しています。
また、姫川で拾える石ころの写真をプリントしたオリジナル下敷きを「糸魚川ジオパーク観光ガイドの会」「フォッサマグナミュージアム」の皆さんの協力を頂き制作しました。なお、下敷きは高田河川国道事務所ホームページにもPDFデータを掲載しています。

応募理由

姫川と言えばヒスイが有名ですが、ヒスイの他にも様々な種類の石が存在しています。
姫川ふれあい石公園ではその様々な種類の石を実際に見ることができます。ぜひ、下敷き片手に園内を歩いてみていただきたいと思います。

撮影情報

撮影者 国土交通省北陸地方整備局高田河川国道事務所調査第一課
撮影場所 新潟県 糸魚川市
撮影時期 平成25年5月

オススメ