野洲川冒険大会~いかだくだり~

暴れ川であった野洲川が昭和54年の大改修により、新しい川として生まれ変わり自然豊かな恵みの川として現在にいたっています。その野洲川を舞台に、毎年、夏の風物詩として、およそ50艇の手作りいかだで川をくだる30年以上も続いている大会です。

野洲川冒険大会~いかだくだり~ 平成26年6月29日(例年、7月の日曜日)

「みんなでつくろう みんなでくだろう さぁ体験だ」をテーマに、毎年夏に、守山市の社会教育関係団体が中心となって、行っている大会です。平成26年度の第33回大会は、市内外だけでなく、県外からも、40艇の出艇がありました。
いかだくだりだけでなく、ゴール地点では、いろいろな体験コーナーや模擬店を出店し、にぎやかにイベントを盛り上げています。
毎年、7月ごろに開催しています。安全対策にも取り組んでいますので、ぜひ皆さんも参加してください!!

応募理由

近年、参加者が減少しており、もっとたくさんの子どもたちにふだんできない体験をしてほしいという願いをもっています。30年以上も続くこの大会を、全国のみなさんに知っていただきたく応募しました。

撮影情報

撮影者 野洲川冒険大会事務局
撮影場所 滋賀県 守山市
撮影時期 2014/06/29

オススメ