パティオにいがた

『道の駅パティオにいがた』は、平成16年の水害により刈谷田川が破堤し、河川改修を
行って埋め立てた用地に建設されました。

備蓄倉庫を備え、芝生エリアはボランティアの野営地となるなど、地域の防災拠点としての
機能も有しております。館内には防災アーカイブがあり、平成16年の水害の記憶を忘れる
事なく、防災意識を高めるために、当時の水害状況の写真を展示しています。
また、施設内は広大な芝生に加え、遠くに守門岳・粟ヶ岳を望むことができる絶好のロ
ケーションを誇ります。夏の間はビアガーデンや気軽に利用できる「デイキャンプ場」も設置さ
れており、ご家族や友だち同士で、自然と触れ合いながら、バーベキューなどが楽しめます。

応募理由

パティオ新潟は道の駅としてだけでなく防災拠点としての機能も有しており、館内には平成16年の水害記録も展示してあります。
夏休みはバーベキューやキャンプも楽しめる他、さまざまなイベントが開催される予定ですので、より多くの方に利用して頂きたいと思います。

撮影情報

撮影者
撮影場所 新潟県 見附市
撮影時期 平成26年6月

オススメ