MIZBERING JAPANとは?

WHAT'S MIZBERING JAPAN?

水辺に、ひとりひとりの、フォース。

はじまりは、ひとりのフォース。
ひとりが夢見た、水辺の未来。

出来たら、こんな時間が過ごせたら、
こんなまちづくりが、水辺からつくり出せたら。
ひとりの水辺の夢が小さな波紋となり、
人をつなぎ、やがて大きなうねりをつくりだし、
夢をカタチにする力を手にする。

水辺には、不思議な力がある。
心を開き、自由な想像力を手にする力。
日常に気づいていない豊かさを、届けてくれる力。
人々の思いを一つにして、
大きなムーブメントに変えていく力。

2016年。ミズベリング、第二章。
たくさんの、ひとりのフォースから、
日本の水辺が動き出す。

そのたくさんのフォースと、
今日、私たちは出会う。

開催概要

ABOUT MIZBERING JAPAN?

新たな水辺の価値に目覚めた挑戦者たちが3月3日渋谷に集う。
水辺が変われば街が変わり都市が変わると信じ続けた力が動き出している。
閉ざされた公共空間の創造力が開かれるとき、観たことのない未来が現れる。
可能性の先端を切り開く者たちが見つめる水辺の未来風景を展望する。
振り向けばそこに、ニューフロンティア。
名称
ミズベリングJAPAN ~水辺の覚醒~
日時
2016年3月3日(木)
トーク&カンファレンス16時~
交流会18時~20時
場所

渋谷ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1ヒカリエ9F)

GoogleMap

内容
クロストーク、カンファレンス、大交流会
狙い
日本の水辺の創造力をつなぐ新たなプラットフォームを目指して
主催
ミズベリングプロジェクト事務局
共催
国土交通省 水管理・国土保全局
来場
水辺未来生活関心層 500人程度
協力

識者対談 インスパイアトーク

INSPIRE TALK

カンファレンス 16:15〜17:00(45分)
※入場 無料

オリパラ背景の行政パラダイムシフトと公共空間活用時代を読む。
痛快本音の水辺空間資本社会到来トーク。

  • 辻田昌弘

    東京大学公共政策大学院 特任教授

    PROFILE
  • 金尾健司

    国土交通省水管理・国土保全局長

    PROFILE
  • 馬場正尊

    建築家/Open A代表/東北芸術工科大学准教授

    PROFILE

水辺の覚醒プレゼンテーション

PRESENTATION

カンファレンス 17:10〜18:10(60分)
※入場 無料

振り向けばそこにあるニューフロンティア「水辺」。
未知の可能性を切り開く者たちが見つめる未来とは何か。
そのひらめきと格闘に触れる。珠玉のプレゼン6本

  • 綿引孝仁

    リビタ

  • 花村武志

    西鉄

  • 東浦亮典

    東急電鉄

  • 泉英明

    水都大阪パートナーズ

  • 指出一正

    ソトコト編集長

  • 島原万丈

    「sensuous cityの水辺」

ネットワーキング大交流会

RINGRINGRING PARTY

交流会 18:20〜20:00(100分)
※参加費3,000円

リバーサイドでくつろいで人が集いつながるオープンでクリエイティブな
対話を生まれる感じを再現するミズベリングドリンクスタイム。
領域を超えた出会いを生み出すことが狙い。

アクセス

ACCESS MIZBERING JAPAN

運営スタッフ

STAFF

振り向けばそこにあるニューフロンティア「水辺」。
そのひらめきと格闘に触れる。珠玉のプレゼン6本

  • プロデューサー 山名清隆

    (スコップ代表)

  • ディレクター 有澤卓也

    (アストラカン代表)

  • ディレクター 岩本唯史

    (水辺総研代表)

  • ディレクター 真田武幸

    (リコリタ代表)

参加方法

HOW TO JOIN

参加応募方法は後日公開しますので少々お待ち下さい。

PAGE TOP

辻田昌弘
東京大学公共政策大学院 特任教授

1980年三井不動産株式会社に入社。2003年より(社)経済団体連合会 21世紀政策研究所研究主幹。2007年より三井不動産株式会社S&E総合研究所長を務め、2014年より現職。総務省「ICTまちづくり推進会議」構成員。

金尾健司
国土交通省水管理・国土保全局長

1983年建設省(現・国土交通省)入省。約30年にわたり、地域と人に寄り添いながら、治水と環境を中心に河川行政に携わる。ミズベリングにより、川の外から改めて川の価値を見いだし、さらに、地域活性化が実現されることを期待。自身も水辺を愛し、趣味はカヌー。

馬場正尊
建築家/Open A代表/東北芸術工科大学准教授

1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂、早稲田大学博士課程、雑誌『A』編集長を経て、2002年Open A を設立。 都市の空地を発見するサイト「公共R不動産」を運営。建築・設計の見地から、世の中の公共空間の在り方に疑問と可能性を問う。近著「PUBLIC DESIGN〜新しい公共空間のつくりかた」。