デアイはアイデアの源流だ

ミズベリングは、次のステージへ。

「水辺にもっと創造力を」。
と始まったミズベリング・プロジェクトは、全国各地に大きな流れを作りました。
その流れは今、私たちの想像を超え 水辺に新しい風景を創り出しています。
創造力が人を動かし、川を変え、まちを変えはじめました。

2017年、ミズベリング・プロジェクトはさらなる進化を切り開くべく
次のステージへ向かいます。
常識が変わる時、世界が変わる。水辺新時代がはじまります。

未知なる創造力はすべての出会いから生まれる──
その出会いの場として「ミズベリング・デアイデアス」を開催します。

プログラム(予定)

日本の水辺はどうなるのか?どうするのか?
有識者で編成されたアドバイザリーボードメンバーがミズベリングの今後を議論します。
世界、経済、人材などの幅広い視点から見た水辺の未来。お聞き逃しなく。

辻田昌弘
東京大学公共政策大学院特任教授
馬場正尊
公共R不動産・Open A 代表
忽那裕樹
株式会社E-DESIGN 代表
保井美樹
法政大学現代福祉学部人間社会研究科 教授
服部充代
like air + water co.,ltd. 代表
藤井政人
ブルードリンク協会会長(国土交通省 総合政策局事業総括調整官)

20秒×20枚スライドのペチャクチャ方式でのプレゼンテーション。
人が行き交う自由な空間で、水辺で活躍する挑戦者が活動や妄想を語ります。
大胆な発想と行動力から、新たなアイデアや新しい自分が見つかります。

アイデアは自分と誰かの間にある。
地域の課題や想いは新しい出会いから可能性が生まれるはず。
肩書きを捨て、カジュアルに話しかけられる交流会です。

<会場>東京ソラマチ5F スペース634   東京都墨田区押上1-1-2

各地域で行われた水辺活動報告の展示を行います。詳しくは下記をご覧ください。

応募締め切りました

ご参加いただける人数に限りがあります。参加ご希望の方はこちらから事前登録ください。 なお、プレゼンテーションは無料ですが、大交流会に参加される方は、当日会場の受付カウンターにて 交流費4,000円を現金でお支払いください。

応募締め切りました