「ミズベリング樋井川」第1回設立準備会を開催しました!

2016年4月22日金曜日夜18時半から、福岡市は樋井川の水辺で50年以上店を構えてきた、老舗のお蕎麦屋さんの「そば千力」で、樋井川でミズベリングを始めるための、第1回の設立準備会を開きました。

上流域は堤地区、中流域は長尾地区、そして下流域は鳥飼地区から、意欲的な地元住民のみなさんが集まりました。さらに地元中小ビルのリノベーションを手掛ける若社長さんや、子連れの親子、川の管理や環境にかかわる行政の関係者も集い、老若男女、世代を超えた面々が樋井川流域とまちの未来についてワイワイガヤガヤ熱い話を交わしました。おいしいおそばを堪能しながら、紹介したい活動をまとめた模造紙を広げたりして、話はどんどん広がりました。

その結果、①流域の活動をつなぎ、交流を続けるために、「ミズベリング樋井川」を設立し、集まりを定期的に開いていくこと、②その行事として、まずは7月7日午後7時7分に樋井川沿いのハミングロード(下流域)、長尾北公園/亀公園(中流域)、樋井川五丁目の駄々原川桜並木のある場所(上流域)のどこか、または同時にすべての場所で、「水辺に乾杯!」をすること、が決定しました!

なお、「ミズベリング樋井川」には研究グループとして、分散型水管理システムの構築を通じて持続可能な多世代共創社会をめざす、「あまみず社会研究会」(おもに地元の福大、九大、九産大、東大、福工大、熊大が参加)が参画します。

次回は5月27日の夜18:30~20:30に、長尾公民館でいろいろな打ち合わせの集まりを開きます。4月22日の第1回に来られなかった方々にもお声掛けし、「乾杯」以外の行事について話し合います。樋井川沿いにお住いの方もそうでない方も、我こそはという方はぜひご参加お待ちしております!

Mizbering © 2017 All rights reserved.