[水都大阪ぐるっとクルージング]係留バースを設置します(係留社会実験)

_MG_8644232323

大阪の水辺に「船が行き交う風景」を創り出そう!

都心に水辺が豊富な大阪では、近年、その楽しみ方がますます多彩に変化してきました。
水辺のレストランやピクニック、橋のライトアップ、天神祭をはじめとする四季折々の風物詩。
それでも、今ある楽しみ方だけでは飽き足らない!

まだまだ知られていない、都心ならではのユニークな船の遊び方は豊富です。
船上で食べるディナー、水面に映る超高層ビル群の夜景、船上と陸上の人々とのコミュニケーションなど、船で体感できる楽しさは無限大。
乗りたい、と思える船のラインナップが増えて、あなたならではの水辺の使いこなしが見つかるかもしれません。

今年、船舶の係留社会実験を実施し、「水辺のまち」である大阪に、たくさんの船が行き来できる拠点を設けます。
たくさんの船が都心を行き交う、そんな水都大阪を創る大きな一歩を踏み出します。

水都大阪ぐるっとクルージング

(1)係留バース
2015年、係留社会実験期間中、係留バースを設置する船着場は次の通りです。
・大阪城ハーバー
・中之島GATEサウスピア
・Taishoリバービレッジ
※計画中の拠点(今秋開始予定):本町橋BASE、中之島GATEノースピア、中之島BANKS

(2)登録・予約
ビジター用の係留バースの使用にあたっては、事前に、
・使用船舶の登録(初回のみ)
・係留バースの使用申し込み(乗降または時間係留)
を行っていただく必要があります。

利用可能な船舶の種類や利用時間、利用に伴い支払う係留バース運営協力金など、船着場ごとに異なります。
詳しくは、webサイト「水都大阪ぐるっとクルージング」の「係留バース案内」または各船着場の「係留バース使用要項」をご覧ください。

(3)船着場の種類

船着場の種類 保管係留 一時係留 乗降 使用受付
社会実験係留バース 水都大阪パートナーズ
公共船着場(社会実験外) 大阪水上安全協会

map_15.09.16

※社会実験係留バースによっては、乗降場の位置が係留バースと異なる場合があります。
※公共船着場では、係留することはできません。乗降のみの利用が可能です。詳しくはこちら
※東横堀川、道頓堀川への通航には、東横堀川水門・道頓堀川水門の利用を3日前までに届け出る必要があります。詳しくはこちら
※水辺の利活用に係る情報は「水辺活用ナビ」をご活用ください。

【パートナーズのサイトで元記事を読む】

Mizbering © 2017 All rights reserved.