第15回川に学ぶ体験活動全国大会in尻別川

尻別川は5年連続通算13回水質日本一に輝き、国内最大の淡水魚イトウとアユが共存する豊かな自然を有しています。その尻別川で「新たなる河川文化の創造」をテーマに全国の川で活動している団体が集まり、各地の川との関わりを共有し、豊かな川文化の創造に繋がる大会を開催します。

第15回川に学ぶ体験活動全国大会in尻別川 平成27年9月26日(土)~27日(日)

メイン会場:ニセコ町民センター(虻田郡ニセコ町富士見95番地 TEL0136-44-2221)
■プログラム1日目  9月26日(土)
12:00 受付開始
12:30 開会式
13:00 基調講演(演題:新しい北海道の文化とは 講師:ロス・フィンドレー氏)
14:10 活動報告(全国5団体、道内7団体(予定))
16:00 分科会【事前申し込み 9月6日〆】
      ・第一分科会 進化する川遊び
      ・第二分科会 川遊び指導者はなぜそだたないのか
      ・第三分科会 身近な川の防災
17:30 分科会報告、全体会、閉会式
18:30 交流会(参加費4,00円)【事前申し込み 9月6日〆】

■プログラム2日目  9月27日(日) 
8:45 エクスカーション(町民センター集合)
     ・カヌーツーリング  参加費2,500円(定員30名)【事前申し込み 9月6日〆】 
     ・ラフティング    参加費2,500円(定員30名)【事前申し込み 9月6日〆】   
     ・鮭遡上ウォッチング 参加費1,500円(定員20名)【事前申し込み 9月6日〆】
12:00 解散予定

※分科会、交流会、エクスカーションは事前申し込みが必要です(9月6日までFAXかメール、WEBにて) その他詳細はWEBをご確認ください。 http://www.rac.gr.jp/

応募理由

尻別川は、春はサクラマスが遡上し、夏はカヌーやラフティング、釣りなどのアウトドア活動が盛んに行われ、秋には鮭が遡上します。また、水辺の楽校や清掃活動、水質調査などの環境教育や、防災活動等の市民活動も活発で新たな河川文化が育ってきています。

撮影情報

撮影者
撮影場所 北海道 磯谷郡蘭越町
撮影時期

オススメ