新潟の水辺を見つめなおす映画の勉強会のお知らせ

NPO法人 新潟水辺の会が発足して28年となります。発足のきっかけとなった「柳川堀割物語」を鑑賞し、もう一度「水辺とは何なのか、私たちの進んでいる道はこれでよいのか?」を見つめなおす機会にするための勉強会を行います。 

終了後 時間を設けますので、感想を話し合ってみませんか。  

 

日時:2015年4月4日(土) 12:50~17:00 開場 12:30

場所:新潟市中央公民館4階映像ホール

定員:80名 申込不要

参加費:無料

問合せ:NPO法人新潟水辺の会  ☎ 025-264-3191

 

・あらすじ

福岡県柳川市。新潟市の海辺で「砂山」を歌った、北原白秋の生家がある町。この地には江戸時代から町中に張り巡らされた堀割があり、少ない水を共有するために先人達は知恵を絞り、人々は水と付き合ってきた。しかし時代は流れ、高度成長期になると、堀割は水の流れないドブ川と化し、コンクリートによる護岸工事が行われようとしていた。そんな中、柳川市の職員である広松伝は堀割の歴史と役割を調べ、たった1人市長に異議を唱え、堀割を復活させるべく立ち上がる。 

 

尚、2005年水郷水都全国会議で柳川へ行った際乗船した、「水郷 柳川川下り」の映像をYou Tubeにアップしましたので宜しければご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=s-Qkgvw4hqw

 2015-新潟の水辺を見つめなおす映画の勉強会

 

【パートナーズのサイトで元記事を読む】
新潟の水辺を見つめなおす映画の勉強会のお知らせ

Mizbering © 2017 All rights reserved.