夏の冷泉に挑戦してみて!!

福岡県の東部に位置する豊前市は、南部には犬ヶ岳や修験道の霊山として有名な求菩提山が連なり、また北部は周防灘に面しており、対岸の山口県を望むことができます。
山々が連なることから、湧水の豊富な地形であり、自然が豊かな地域です。
その中でも、市の西部を南北に流れる角田川(すだがわ)上流部の畑(はた)地区にある「畑冷泉(はたのれいせん)」は、県内でも有名な名水の一つとして、遠く県外からも多くの人が訪れます。冷泉は非常に冷たく、営業は夏の間に限られますが、涼を求め、隣接の水神社を参り、水汲みに訪れる人も多いです。またすぐ横を流れる角田川は、水がとても綺麗で、流れも緩く岩盤が露出しているため、小さなお子様連れのご家族が水遊びをする姿がよく見られます。
東九州自動車道の開通で、椎田南インターより車で15分程度と、今後ますます利便性もよくなります。
みなさんも是非一度、この冷たーい体験をしてみてはいかがでしょうか。

応募理由

角田川の上流部は非常に水の綺麗な場所で、夏場は多くの方が涼を求め訪れます。

撮影情報

撮影者 福岡県県土整備部河川課
撮影場所 福岡県 豊前市
撮影時期 平成26年9月

オススメ