ハスとスイレンの親水公園

≪草津市立水生植物公園みずの森≫
草津市・烏丸半島の東に広がる、日本でも有数の花蓮の群生。この蓮をはじめ、琵琶湖は数多くの水生植物の宝庫です。草津市立水生植物公園みずの森は、「植物と人、水と人のふれあい」をテーマにしています。山々にいだかれた豊かな水と緑たち。自然いっぱいの植物園にこころ豊かな時が訪れます。さまざまな水生植物と出会えるユニークなテーマ施設「ロータス館」を備え、自然の中、四季を通じて楽しめる花いっぱいの公園です。

・場所 〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地
・アクセス
JR草津駅西口より近江鉄道バスからすま半島行き「琵琶湖博物館前」下車徒歩約5分
またはそのまま乗車次のバス停「みずの森」下車

・入館料
一般300円、大学・高校生250円、小・中学生150円【個人】
一般250円、大学・高校生200円、小・中学生120円【団体料金(20名以上)】

・定休日
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日が休園です)と年末年始(12月28日~1月4日)
ただし、夏季期間・ゴールデンウィーク期間は無休。
・開園時間
通常 AM9:00~PM5:00
夏季期間(7月下旬~8月上旬)AM7:00~PM5:00
冬季期間(11月~2月)AM9:30~PM4:00
※最終入園は閉園30分前です。

・HP
「草津市立水生植物公園みずの森」http://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/
・TEL   077-568-2332

応募理由

滋賀県草津市の観光名物の花蓮に触れあえる施設だからです。
琵琶湖畔にある烏丸半島は日本有数のハスの群生地であり、甲子園3個分とも言われる広さにハスが広がります。その群生地に隣接するこの施設には日本最多を誇るハスやスイレンのコレクションと三方を琵琶湖に囲まれた心安らぐ園内あり魅力となっています。

撮影情報

撮影者 滋賀県 草津市役所 商業観光課
撮影場所 滋賀県 草津市
撮影時期 2013年8月

オススメ