鹿島の花火大会

毎年8月第1土曜日に開催される「鹿島の花火大会」
140年余の歴史がある天竜の夏の風物詩で毎年8万人もの観覧者が訪れ、山々にこだまする豪快な炸裂音は他に類を見ない独特なもので、約4000発の音と光の祭典として楽しまれています。
天竜川のほとりで開催されるため、心地良い風を感じ、自然に触れ、また、100軒以上の夜店も出ていることから、来場者の五感を十分に楽しませること間違いなし!

※ご来場の際、駐車場はありません。公共交通機関(遠州鉄道西鹿島線・天竜浜名湖鉄道)をご利用下さい。会場へは両鉄道とも西鹿島駅下車徒歩5分です。

鹿島の花火大会 毎年8月第1土曜日

応募理由

浜松市天竜区は浜松市北部に位置し、自然豊かで夏は川遊び、秋には紅葉が美しい町として多くの方々が訪れます。
天竜区の90%が森林。俗にいう田舎ですが、人情豊かな癒しの空間として多くの方々にお越しいただければと思います。    

撮影情報

撮影者 天竜観光協会
撮影場所 静岡県 浜松市
撮影時期 平成26年8月

オススメ