うしづま水辺の楽校

うしづま水辺の楽校は、安倍川の伏流水を引き込み、子どもの水遊び場として整備された施設です。
国土交通省が管轄している国有地で、地元の世話人会が許可を得て管理・運営しています。
世話人会は、地元の牛妻地区の有志で結成されたボランティアで、①自分たちのいきがいとして ②将来を担っていく子供たちの活動支援 ③静岡市の中山間地域「オクシズ」の活性化を目標に、一年中活動しています。
イカダ・すべり台・遊歩道・イス・日陰場など、すべて世話人会の手作りで整備しました。

住 所    静岡市葵区牛妻 安倍川河川敷
開校期間 例年7月中旬~8月下旬の期間のみ開校
管理運営 うしづま水辺の楽校世話人会
※詳細な場所についてはHPより確認をお願いします(http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/001386.html)

応募理由

うしづま水辺の楽校を広く周知することで、自然豊かな環境の中でより多くの子ども達に水辺に親しんでいただき、素晴らしい夏の思い出を作っていただければと思います。

撮影情報

撮影者 静岡市建設局土木部河川課
撮影場所 静岡県 静岡市
撮影時期

オススメ